2013年11月07日

弁当の日

「弁当の日」って知ってますか?

子どもが年に数回、自分でお弁当を作って学校に持ってくるという取り組みです。
何を作るか決めることも、買い出しも、調理も、お弁当箱に詰めるのも、片付けも、すべて子どもがします。
親も先生も、その出来具合を批評も評価もしないという約束です。

この取り組みの発案者の竹下和男さんの講演を聞いてきました。
とてもいいお話しだったので、近くで講演会があったらぜひ行ってみてください。

子どもが台所に立ちたいと興味を示すピークは5歳だそうです。
娘はまだお弁当を作るのは難しいですが、洗い物ならできるので、早速帰ってから一緒に台所に立ってみました。
posted by 山守 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/379626885

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。